摂楠流TOPへ

 「摂楠流一燈塾」(第三期生)開講

CIMG6870 CIMG6876 開式の辞 大田摂崇総本部理事長     自己紹介と吟詠(四回コース受講者合吟)   CIMG6884 CIMG6885 指導方法 基本編① ディスカッション      指導方法 基本編② 教範活用 パネラー 宗家・理事長・常任相談役・事務局長   講師 石原摂圀常任相談役   CIMG6888 CIMG6893   指導方法 理想編 摂楠流吟法       一回コース修了証授与(記念撮影) 講師 宗家   コロナ禍で応募者が伸び悩み、開催できるか危ぶまれていた第三期の「摂楠一燈塾」 が、指導者の推薦ご尽力のお陰で、又これに応じられた熱心な受講者17名のお陰で、 本年度も予定通りに一燈塾を開講することができ、役員先生方の熱心な講義が展開され、 受講者もこれを熱心に聴講、質問、吟詠され熱気ある初日となりました。 一回コース受講者7名には、早くも修了証を授与し、今後の具体的な活躍が期待されます。 四回コースは12月まで、毎月1回ずつのあと3回、充実した講義講習を講師と受講者で 作り上げて参りたく存じます。            ( 記 藤原摂鵬 )
主催単位会名: 
行事・大会名: 
日付: 令和2年9月19日(土)10時30分~16時50分
開催場所: せつなん会館
開始時間 例)AM:〇〇~: 10時30分~
メッセージ: