詩吟の王道を行く流派 摂楠流

  • uegazo
  • 揚子江
  • 揚子江
  • haikei
  • uegazo
  • uegazo
  • uegazo
  • uegazo
  • uegazo
  • uegazo

摂楠流ニュース

摂楠流ニュース
摂楠流HPリニューアルオープンしました。
小・中・高の皆様どうぞ見学においでください。
人気の学校訪問での詩吟・百人一首等受付中!!
top_kyacchi
吟道摂楠流のHPをご訪問頂きありがとうございます。
摂楠流とは勇壮にして気迫に満ちた詩吟の世界であり吟道摂楠流宗家、藤原摂楠の父が摂楠流を創設した初代摂楠氏となります。
人間として向上していくことが第一だと考えていた人で、楠正成を大変尊敬していました。ですから摂津の国と大楠公から名前をいただいて『摂楠流』を創設。 それももちろんなのですが、年輪を重ねても伸びるのは少しずつだけれど年月を重ねれば隆々たる大木に成長する楠という木が持つ雄大なイメージを大切にしています。
詩吟が持つ勇壮、気迫がこもった世界に魅了させられます。

私ども吟道摂楠流で詩吟を始めてみませんか?

ue3
私ども吟道摂楠流は、お陰様で、会員数は国内有数の流派となりますが、現在の会員は熟年のベテラン会員で若いころからの会員が多く、長年にわたって摂楠流を盛り上げております、その結果多くの会員が高齢となり若年層が少なくなってきております現状です。
従って、若い力が不足し、摂楠流を 広く継承していくのにも限度が生じてきてます。そこで今回、若い皆様のお力をお借りし、摂楠流をより多くの皆様にお伝え出来るようにと、若い会員の募集をしております。どうぞお気軽にお越しください。

幼稚園・小学校・中学校の皆さん、お父さん、お母さんと一緒に始めてみませんか?

ue3

国内数ある詩吟の流派の中で、中学生以下を対象とした教育・指導の枠を摂楠流は設置しております。

(幼少年部) これは、真の詩吟を習得するには、小学校低学年からの練習がより心・技・体を磨き、詩吟に対する体の形成を築き、将来に向けて大きな目標を達成することが 出来る可能性を秘めているからです。
いつの世でもそうです、オリンピックに出る選手、スポーツ界・伝統芸能・伝統文化の達人たちは、いつからそのスポーツ・あるいは伝統芸能を始めてるか、 これは、大抵が幼少年時代からが多く、4歳・5歳・6歳の頃から、親の勧め、あるいは知り合いの勧めで初めて、いつしか世に出る程に技が芸術化され、人生の転換期にも 成り得るくらいの活動が期待されるようになっています。 従って摂楠流での詩吟も例外ではなく、色々な場面で活躍しております。

摂楠流について

摂楠流に興味をお持ちで詩吟教室見学とか、入会希望とかの皆様は下記よりご連絡頂ければと思います。
摂楠流組織全体で現状の詩吟教室の講習状況、講習時間、講習場所等ご紹介しております。

入会ご希望になられましたらどうぞお気軽にお問合せ頂ければと思います。

摂楠流で大学入試合格

top_gokaku1

摂楠流会員の中の若き女流吟士のお弟子さん達が大学入試の難関である「伝統文化」で見事に入試合格致しております。
摂楠流で「日本文化の継承」に努力し、日々精進を重ねた結果、本人にとって実に嬉しいご褒美を頂きました。

摂楠流学校訪問について

 

Welcome 伝統文化詩吟の体験です
体験してみたいあなたを応援します。

↑ この動画は実際の某兵庫県下の体験学習風景です

この動画は音量はミュート(消音)となっております
音声有は下記「吟の祭典」でどうぞ視聴ください。

現在摂楠流では、藤原摂鵬講師の他数名の先生方の協力を得て学校訪問をさせて頂き、生徒の皆様に詩吟を通じて、伝統文化についてお話させて頂いてます。 実際には、学校の教科にない分野という事で、先生の皆様から非常に高い評価を頂き、生徒の皆様の学習に少しでもお役に立ててればと思う次第です。こういう機会を頂き、生徒の皆様、あるいは先生の皆様に詩吟に興味を持って頂けましたら幸いです。 どうぞ皆様よろしくお願い致します。

摂楠流では、只今学校関係の各学年主任・担当者様へご提案させて頂いております。詳細は学校訪問ページへ

kin_t
※視聴方法:画像クリック動画再生されます。(音量に注意の上再生ください)
  • 「白帝城」福岡摂娟

    白帝城から千里先の江陵までの船旅を詠んだもの。

  • 「江南の春」細田京花

    農村風景や古都のたたずまい等江南地方の春を詠んでいます。

  • 「富士山」北川達摂

    霊峰富士の神秘を述べ雄大秀麗ね山容を讃嘆しています。

  • 「余 生」徳澤達幸

    人生の盛りを過ぎたのち月と花を理解する天衣無縫な良寛の詩。

  • 「姫路城・夜桜コンサート」

    姫路城と夜桜をライトアップその中で詩吟ライブ。

  • 「高校授業「楠公訣子」藤原摂鵬

    「題図」の傑作 正成、正成二代に渡る忠義を称賛した。

  • 「青葉の笛」藤原摂楠

    源平・一の谷合戦」「青葉の笛」にまつわる敦盛哀話。

活動

摂楠流の総本部・各吟詠会の活動報告や活動スケジュールをご覧いただけます。

総本部活動

摂楠流総本部は社会貢献活動及び詩吟の普及推進に力を入れ、各公共施設・学校等に訪問し、詩吟の魅力・学習の仕方等を一緒に学んでいく時間を皆様と一緒に過ごしております。

各吟詠会

各吟詠会がそれぞれの活動の掲載しております。

各吟詠会行事予定表

表形式

各吟詠会行事予定表

カレンダー形式

国内有数の詩吟団体として歴史ある摂楠流です。
摂楠流組織

宗家

顧問

宗家相談役

宗家補佐

宗家室

元老

常任相談役

相談役

これより下部は摂楠流の各実務運営団体となります。

  • 詩吟団体の大きさ

    日本国内有数です

  • 詩吟の格のレベル

    詩吟界のトップでしょうか?

  • やる気度

    やる気度MAX

摂楠流専門部

摂楠流が伝統ある歴史と積年の吟の技、又国内有数の会員数を誇り、高貴な流派として運営する為に各部が専門部としてそれぞれの役割を担い伝統を継承しております。

広報部

摂楠流総本部の事業の一環として会員全員に情報の伝達と誌上講義により教養向上のために摂楠流の機関誌として「吟道 せつなん」を発行する。

指導部

初代宗家が標榜された「培根至枝」の教えに従い、日々研鑽し摂楠流 としての吟を基本から指導し、摂楠流の素晴らしさを継承させていく役目を担っています。

作詩部

吟道摂楠流漢詩研究会として発足しましたが、現在は漢詩を作詩する専門部会として活 動しております。

審査部

摂楠流総本部主催 吟士権者決定吟詠大会(優勝者を決める大会)の審査方法を取り決めこれを研鑚する。

錬成部

摂楠流吟詠のレベルアップ並びに指導、各吟詠会の企画等。

幼少年部

吟詠の道を通じて、幼少年の健全な育成を図り、もって明るい社会づくりに貢献する。

婦人部

摂楠流に属する成人女性会員全てが婦人部に組織されています。 摂楠流会員の約7割が女性ですから大半の会員が婦人部に加入していること となります。

青壮年部

青壮年部は若い15才以上から熟年70才未満の全会員を部員としています。

高年部

齢70歳以上の会員で構成している、私たち高年部はこの「心なり」を大切にし、漢詩吟詠や和歌朗詠に心のテクニックを磨き、鍛え、「心豊かに」をモットーに”生涯現役”をめざし楽しく頑張っています。

ナレーション部

総本部、及び各地区連合会で行われる各種行事、大会等で司会、 ナレーションが体裁よく、尚且つスムーズに大会運営出来るよう結成 されました。

文化部

詩歌吟詠を趣味とする私たちは、吟道は人道と心得て笑顔で楽しくお互いの親睦を図 ることは勿論、心豊かに人生を送る糧となる文化的教養を少しでも身につけるよう努めて います。 そのために必要な事業を行うことを目的として『文化部』が設置されています。

総本部news

お問い合わせ

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい