摂楠流TOPへ

平成30年度 吟道摂楠流総本部幼少年部吟詠大会

CIMG5620

  本年度の幼少年部吟詠大会は、昭和の日に開催が通例でしたが、一週間早めて開催されました。学校行事と重なる事例がよく聞かれたための対策でしたが、一定の効果はあったと思います。

最近の幼少年部は、中学進学しても続ける子供達が増えており大変有難い傾向です。中学進学は大きな壁で、勉強・部活で止めることになりがちだからです。部活と両立して続けてくれており大変有難いことです。

一方、低学齢のちびっこたちは少なくなり、年齢層の割合が変わってきました。

また、大変有難いことに、吟道青少年クラブ活動が最も発達している新宮地域の同クラブ員が、次々に摂楠流に入会してくれる流れができており、本大会にも沢山の出吟がありました。

寒暖さが激しく、まだ4月なのに、全国区的に夏日・真夏日が多く熱中症の心配もあったこの数日でしたが、体調管理も大変な中、お世話の役員先生方のお蔭で、本年も盛会に大会を終えることができ感謝であります。           (記 藤原摂鵬)

 
主催単位会名: 
行事・大会名: 
日付: 平成30年4月22日(日)
開催場所: 姫路市立飾磨図書館4階ホール
開始時間 例)AM:〇〇~: 10時〜15時
メッセージ: