摂楠流TOPへ

明石城西高等学校一学年「百人一首かるた大会」で吟詠体験学習

CIMG5976CIMG5979 CIMG5986                                                                                                               今年も明石城西高校の百人一首かるた大会に参加してきました。 先生方に混じり10首最初に読ませてもらい、その後、先生方次々に立ち代り、99首まで空札も交えて読んだ ので、終盤になるにつれて大変盛り上がっていました。 この度もカルタの前に、和歌の吟詠を試聴してもらい、後に、漢詩の吟詠体験指導をさせてもらいました。 詩の内容は国語の時間に勉強済みということで、できるだけ吟詠の仕方の体験指導に充てるように気を付けました が、今一つまとまった話や指導が出来ず力不足でした。 生徒達のほとんどは初めて詩吟の節にチャレンジで違和感もあったかも知れませんが、よく声を出してくれ、何と なしにも醍醐味を感じてもらえていたら、また説明は十分にできませんでしたが、名詩秀歌を吟詠する趣味・嗜み の値打ちを感じてもらえたなら有難いです。                  記 藤原摂鵬
主催単位会名: 
行事・大会名: 
日付: 
開催場所: 明石城西高等学校体育館
開始時間 例)AM:〇〇~: 13時25分〜16時
メッセージ: